« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/30

自分嫌い。

自分最近調子に乗ってるなあ、と思うことしばし。
自尊心ってある程度必要かもしれませんが、天狗になりすぎるのはいやです。
いつでも最悪の状況を想定して、対応を取れるように、というのが私の信条なのに…

もっと優しくなりたい。

すべてを受け入れられる、ということは、諦めに似ている気がします。
理解することを諦めて、そういうものなのだ、と諦める。
諦めると、すべてのことについて、何の感慨ももてなくなるような気がします。
人との対立があってはじめて対話があります。
それがあってはじめて物語が始まります。
すると、私は何のために小説を書きたかったのか、時々わからなくなるのです。

人と分かり合えないことを、言葉として、エンタテイメントとして昇華させたかった。

でも、私が望む世界は、人との対立は優しさ(諦め)によってなくなった世界。

結局、どちらが私の理想なのか解らなくなります。
傷つけあってでもわかりあいたいと願う世界なのか、傷つかずに受け入れる世界なのか。

解って欲しいとは思わない。だから、私にもそれを求めないで。

これも私の狡さだと知っているけれど。

これが私の弱さだとは思いたくない。
こうやって私は異質なのだと思いたくない。
それは狡さだと思う。
特異性に逃げ込むのはもうやめたはずなのに、まだそれにすがろうとしている自分が一番嫌い。

誰にも解らないんだ、私のことなんて。
私が誰のことも理解できないように。

…ていうか、何でこんなの書いてるんでしょうね?(笑)
たまにはこんなのもありですか?ダメ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分の力を試す時。

ココログ(無料版)でもcssファイル使って背景いじれるって聞いたんでやってみようかと思ったのですが、なんか情報が古いのと対策取られたかしてうまくいかないので断念。
まあこれでniftyに私の分のサーバーがまだあって、FTPソフトにも記憶させることが出来たのは収穫ですかね。
(いままでniftyのHPは簡易HPしか出来ないと思っていた)
これは有効活用しないと…20MByte

こうさぎ、みらいの背景変えました。
やっと後ろにおけるものを見つけ出して…
ていうか、ふつうにあれで出来るひとはいるのにわたしは何で出来ないんでしょうか?
根気の無さ?
いや、かなり粘った方かと…
基本的な知識ですかねι


レジ打ちながら、意識が遠のくことしばし。
今日は異様に忙しかった気が。
なんなんだ。
なんでそんなに漫画を買うんだ。
何でそんなに文房具を買いだめする必要があるんだ。

ガラスの仮面とか(文庫版だけど)大人買いするのってどうなの!

重!!


そろそろ投稿する小説書こうと思い立ちまして。
なんとなーく書き始めました。

テーマは雪と椿と幻想と和風(多いよ)

しかし、これで書いていくとなんかライトノベルって言うより文芸作品に似た作風になりそうな予感がします。
出来いかんは別にして(笑)

しかし、友人たちにはおおむね好評。
早く書けと催促されました。

俺 は 遅 筆 だ !

いやでも、やっぱ早く書かないとダメですよね、はい。

私の書く文章は、友人にいわせれば
「綺麗」
なんだそうです。

そういえばこないだ

bitter sweet」はエロい!

言われたなあ。(エロは無いです!!!プラトニック!!)
褒めてんのか貶してるのか解りませんが(笑)

耽美系文章?

なので今回は更に艶を目指して!


文章が美しいのは私の目指すところですが、内容がついてきているか不安なんですよね…
ただ綺麗なだけじゃ面白くないって言うか…
「上手い」文章よりも、「巧い」文章を目指したいです。

とりあえず頑張ります。
Dr.コパが、今年は趣味が仕事になりそうって私にお告げしてくれたし。(仕事雑誌workinの占い)
ふふ、もしプロになれたとしても続けて書けるかどうかって言うのは遅筆な私にとって微妙なところですがね(笑)
とりあえず、頑張るだけはやってみようかと思っています。
その前にテストですね。ゲフン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/26

女の…子?

ヒールの高いブーツを買いました。
それに伴い、久しぶりに女の子みたいな格好をしました(笑)

ニーソックスにミニスカ。

寒い!!!(阿呆)

まあ、コスプレ気分で楽しかったのでいいです(笑)

それにしても、最近のブーツってヒールないのは無いんですか?
雪国なんで、路面凍結するととても恐ろしいことになるんですけど。
ピンヒールのヒールは怖くて履けません。
幅広のを買ったんですが、歩くたびにヒールが後ろに広がります(笑)

つまり

つま先の方が滑って、ヒールの部分が滑らないので又裂き状態になるんですね。

いずれヒール取れるんじゃないかと思います(笑)

ハイヒールを履くと脳に悪影響があると聞いたことがあります。
普通に歩くと分散される衝撃が、直接頭に届くからだとか。
確かに、ちょっと頭に響いている気がします。疲れるし…

レポートが書けなくて涙出てきそうです。
心もすさんで私一人痛いことになってます(笑)
私に心の休息を…!バイト休みを…!

そろそろバイト変えたいな、と思う今日この頃。
別の本屋にしようかな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/24

畜生!

yuki
みらいの背景に入れたかった画像。(拝借してきた)
なぜだ!!なぜ背景が表示されないんだ!!こうさぎの癖に!!(ええ

ファイル形式ちゃんとjpgになってるだろ~?(貼ってあるのは訳あってbmpですが)
絶対パスも入れてるよなあ…
なんでなんだろう…ちょっと力尽きたから諦めてきましたよ。

て言うかこんなことしてる場合じゃないんですけどね。
テストありますよ。これから。鬼のように。

英語なんて・・・っ!!

バイト…
来週の日曜日休みしにしてくれってちゃんと申請したのに…!!

人足りないからって私を入れるなよ!!
せっかく申請したのに意味無いじゃん!!!

あーむかつく。

最近私心が荒れています。
なんか無性にイライラしてます。
どうしたんでしょうか…ストレス?

ふとしたことで誰かに酷い暴言を吐いてしまいそうです。

ていうかその前に手とか足とか出したくなる。

いつも思うのですが、私には頼れる人間がいません。
頼られることはあっても、頼ったことはほんとに数えるくらいしかないような気がします。

私は、誰かをそのまま信じてしまうのがとても怖いです。

いつも、何かしら誰かに裏切られてきました。

親友だと思っていた人は、私より大切にしたい友達が出来て、いつの間にか離れていってしまいました。
(後にそのグループで省かれて、私のところに戻ってきて
「実は彼女たちの方が好きだったけど、やっぱり●●ちゃん(私)が一番私の事解ってくれるよ」
とのたまいましたが。なんて都合のいい。あえて突っ込みませんでしたが。)

小学校の時いじめグループの首謀者だった子が、中学に入ってから突然私と仲良くしたり。
(ある意味裏切り。彼女にとってたいしたことじゃなかったんだな、と実感。あえて突っ込(以下略))

とか、色々。

高校時代は2年生まではとても楽しかったですね。
1年の時は、一人でいてもクラスには馴染んでいられましたし。
2年の時は、凄くあっさりした感じの友達が結構できて楽でした。

3年は…小学校から嫌いだった人と同じクラスで、更に私の前の席だったりして、あまつさえ受験の時に不登校騒動起こしやがったので最悪でした。
先生は「犯人探しはしない」って言うし。(いじめ決定?)

多分、彼女と私の友人が共通で、その頃その友人が彼女から離れていってたから居心地が悪くなったんだと思うんですけど。

「私にも悪いところあったかもしれないけど…みんな私を省くって言うか…」

みなさん、これ被害妄想ですから。
受験期だったので誰も相手にしなくなるのは当然なんですよ。

今だから声を大にして言える!(あの当時も言ってたけど)

不登校の奴に手紙を書こうってあんたら小学生か。(女子)
しかもその不定形な形はなんなんだ、送る気あるのか?(ダンボールで作った台に各自メモを貼り付けていた)
結局手渡しに行きたいのかよ。
ていうか家一番近いの私かよ!!!
手紙を書くのもいやだし、私にいくのもいや。(だってほんとに嫌いだったんだ)

なので結局何もしませんでした。(協調性皆無)


そう、今の荒んだ気分はあの頃と同じ感じです。
あれも冬だった…
冬欝なのかな…


種運命感想。
キラ可愛い!(キラカガめんこい!)
ルナマリア可愛い!!
ステラ可愛い!!!

ザラ間抜け!!!

以上。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/19

雪に埋もれる世界。

雪です。
雪が降ってます。
今日はやんでましたが、これからまた降りそうです。

今日は勇敢にもチャリで学校行きました。

即効後悔しました(笑)

今日は天気もいいから雪も融けていい具合に乗れるかと思ったんですが。
思いのほか積もっていたらしく、グズグズの地面はとても怖かったです。

もうしばらくは歩きですかね…

家から最寄の駅まで大体30分。
電車で15分揺られて、
駅から学校まで歩いて約40分。

片道だけでゆうに一時間は歩いていると言うこの現実。
冬は体力が要りますね…
ただでさえ朝弱いのに、冬は余計に朝辛いのに。

マジ車欲しい…

高校の時は平気で歩いてたのにな。
体力落ちたかな…
体力づくりのためにも、やっぱり歩いた方がいいのかな。

こうさぎの背景変えようとしたのですがなんだかうまく行かなくて断念。
サーバーが込んでるみたいですι
そのうちまた挑戦します。

小説を書きたいのですがネタが思いつきません。
適当に書いてれば続くかな…

これからレポートとテストの嵐です!
それが終わったら春休み!
春休みこそ小説を書きまくりたいです!
ていうか外に出たくない!!!

…花粉症なんですよ!!

花粉に当たりたくないが為だけにバイトやめようか本気で迷っています(笑)
そろそろ対策始めないと…(涙)


種運命プチ感想。
今回のカガリは…ちょっと好き。
アスランがそばにいないと意外とまともじゃん…
可愛いし(笑)
髪型がカニみたいでした。

礼儀作法を教えていた女の人を見ては

「ヘスター・ギャロップ!?」(ファフナー)

とか、
オーブの境界にいる艦の艦長見ては

「真壁指令!!」(ファフナー)

とか

ファフナーだらけやん。

と自己突っ込みいれたくなるほど萌えてました(笑)
真壁指令はキサカに似ていると思っていましたが、今オーブ艦の彼を見ているとこっちのほうがそっくりです(笑)
ちょうど顎のところにヘルメットの顎あてがあって傷が見えなくなるようにしているのだと私は疑いません(爆)
そのうち溝口さん出てくるんじゃなかろうか…

とにかく、キラがかわいかったです。おしまい。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/15

言葉にならない

ここのところアップ遅いですね…
なんだか、何かを書こうとしても全部愚痴か萌話になりそうだったんで…(笑)

で、また萌話なんですがw
ファフナー4巻来ました。
感想は…

あうあうあうあう

…これだけ?(笑)

早く続きが見たい!!総士の馬鹿!ヘタレ!でも好き!!
そして一騎至上主義!!!
一騎可愛いいいいい!!!

「俺のこと、覚えていてくれる?」

ネタバレで読んではいたんですけど…
直接見ると涙出そうです。
切なくて。

ついでに fly me to the skyと小説版ファフナー買ってしまいました。

ふらすかはかなりいいです!好き!やっぱり歌いいですよangela!

小説版は…
総士がなんかとても愛想がいいです(笑)
この小説はほとんどが一騎と翔子の話ですね…
読んでてメランコリィになるのは私だけなんでしょうか…
翔子はかなり可愛くてツボだったのですが…

話の内容が果てしなく救われないんですけど。
ていうかかなりアニメと違うような気がするんですけど。

総士が出てこないんですけど!!!(そこかよ)

総士がいないと一騎が成り立たないよ…(ええ!?)

2月にDVD5巻発売なんで買わなきゃ!


最近好きしょ!の小説を立ち読みして…
うっかりはまりそうな自分が怖いです(笑)
いや、もはや敵の術中にはまっているのかもしれません(敵て)
ヤバイ。
ヤバイだろ自分。

BLゲームはやばいって!

戻れない…もはや戻れない域に達している…
だってなんか設定とか好みなんですもん…
薬とか二重人格とか…(萌ポイント)

アニメ…見たい…(もはや再起不可)

萌話最後の話題(結局メイン萌話かよ)

スパイラルが凄いことなってる!
あー坊が凄い!
もう別人だ!
あああああかっこいいい!!
アイズを凌駕しちゃってるのがいい!
火澄との最終対決も近い感じですね…
どうなっちゃうんでしょうか。
ていうか、何が解決すればすべて解決するのかそれさえも解らないんですけどι

あー坊…ひよのに部屋の鍵を渡してしまいましたけど…それって…深い意味はないですよね?ね?
(ひよ→歩一方通行派)(ていうか歩火澄派w)(まどかさんも好き!)
火澄がなんか孤独になってますよ!
早く行ってあげてあー坊!
そして救って!

…ふと思ったのですが、清隆とDNAが一致したなら、あー坊も種なs(ry

… … …ごめんなさい。(いろんな意味で)

踊る大捜査線の映画2見ました。
なんか、真下正義のネゴシエーターの映画が出来るみたいですね。
ちょっと見てみたい(笑)
世界観は湾岸署なんですよね。

柳場さん好き…vv秋田弁!(笑)


ガンダム種運命、今度はOP変わりますね!
まだどんなんか聴いてないんで(ていうか始まった時に聴こうかと思ってますが)楽しみです!

明後日はメルマガ発行するような雰囲気。
原稿作らなきゃ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/09

種運命13話 よみがえる翼

うわあああああキラアアアアアア!!!


(またのっけから…)


いやでも今回これしか言えんです。
キラ復活です!!!
もうっ、もうっ、待ってましたよこのときを!!

フリーダム強い!!

ああん?アーサー何か言ったか?

「あのヤキンドゥーエ戦のフリーダム以上」

みたいなこと言ったか?

んなわけねーだろ!
せいぜい対砂漠の虎のバーサーカーキラにしかたどり着いてないね!

いや、シンが強いのはいいんですけども。

キラに敵うと思うな?(笑顔)

だってインパルスかっこ悪いんだもん…
「インパルス、行きます!」って絶対言えないんだもん。
(コアスプレンダーでしか出られないから)
フリーダムの方がかっこいいもん!!

もうキラ!キラ!すごいカッコイイ!!
寝起きが相変わらず可愛いよ!!
なんで半ズボンじゃないの!!(そこかよ)

某「不殺」武士のように(笑)敵をなぎ倒していくフリーダム。

最後の指揮官倒しに行く時(手足をもぎ取る感じに攻撃)

「次は耳だ」

という某ムスカの声が聞こえてきたのは私だけでしょうか(笑)

殺さなくてもキラ容赦なし!強い!素敵!鬼畜!(ええ!?)


今回の注目点。
虎の腕。
突然銃が出てきたとき、


「機械鎧だ!!!」


と叫んでしまった自分がいた…

いや、スカーは機械鎧使ってないよ…(笑)

いやもう何も言えませんな。
なんていうか、内容的にも…


体力的にも…(笑)


ファフナーの表紙につられてアニメー●ュ買ってしまった…
いい!もう一総だろうがいい!
二人が幸せならそれでいい!!!(笑)

早く私も見たいのです、話の全体…


明日もバイト…
生殺し…

(本に囲まれているのに読めないという苦しみw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/07

京極夏彦作品

昨日はパソコン開きもしませんでした。
ここ数日瞼が痙攣してまして…
パソコンの見すぎかな?と思ってたんですが休んでも一向によくなりません。
左目だけだったのに右目まで痙攣しだすし…
ので、諦めました(笑)


京極夏彦先生の作品。
話題をこっちに振るのは、やっと見たかった映画を観ることができたからです。

嗤う伊右衛門」!!!

ずっと観たかったんです!
公開時はどこでやってるのかすらわからなかったので。
wowowでやってたのをHDDで録画~!

いやもうね…泣きました…
小説でも泣いたんですけどね…
唐沢さん凄い好きです。
(キャシャーン観にいったとき唐沢さんがキャシャーンだと思ってたのに敵役だと知ってがっかりした記憶が…)
小雪さんも見事にお岩さんでした!
強い女性が好きです!

ただ、オチのところが…小説ほど余韻が残らなかったというか…
でも、現代の東京のパンを持ってくるのはいい感じでした。

小説のほうが心情も詳しくて、映画に詰め込みすぎかな…感もありましたが。
(泥が…泥が…のあたりが)(解りづらい!)
映画はやっぱり映像勝負ですよね!
直助が顔の皮剥ぐ時は叫びそうになりました。
今日、バイトに持っていく飲み物は「伊右衛門」決定です!(え)

映画といえば、「姑獲鳥の夏」が映画化するそうで…
あの、でも…

木場修が宮迫さんってどうなんでしょうね…

あと個人的に榎木津さんが阿部寛さんってのも微妙…
ビスクドールのような顔立ちじゃなかったんかい!
おもっきし日本人顔だと思うんですけど…

それ以前に

彼には「トリック」の上田次郎のイメージしかわかないんですけど…(変人なところは共通)

「どんとこーい!」とか「なぜベストを尽くさないのか!」とか言い出したらどうしよう(言いません)

トリック大好きです!(笑)


今読んでいるのはその京極先生の「京極堂シリーズ」の「塗仏の宴」です。
京極堂大好き!!!
遊びに行きたい…
そしてウザがられたい!京極堂に!(悪趣味)


京極先生の小説の魅力って言ったら、人物描写とか、情景描写とか、描写が細かいことですかね。
あと、関連付けがうまいです。思いもよらないところに謎を解くヒントがあったり。
それから、「社会批判」とまでは行かなくとも、風刺のようなメッセージ性が強いような気がします。
なにより、女性に対してとても気を使って小説を書いているな、と感じます。

京極堂シリーズ然り、伊右衛門然り。
京極堂シリーズの方では、戦後が舞台ということもあり、職業婦人や女性運動についての問題点も社会的利点も目を逸らさずに書いてあるように思います。
これは、ほんとに凄いと思います。
京極堂(私は勝手に京極先生の代弁者だと思っているのですが)は、自分なりの結論を出しているんです。
それでもなお、語りかける相手に、そして読者にも問いかけてきます。

「あなたはどう思うのだ」と。

小説の中には、心理学、宗教学、その他様々な学問的要素が織り交ぜられています。
直接その言葉がわからなくとも、京極堂がいやいやながら説明してくれます(笑)
この書き方が全くわざとらしく感じないのです。
凄いと思います、本当に…

だから京極先生の小説が大好きです!!
(「だから」って…)

あー、映画かあ…
姑獲鳥の夏の宣伝に「京極堂という探偵」って書いてあったけど、京極堂は探偵じゃない!!!
拝み屋で古本屋なんだよう!!

探偵は榎木津だってば!!(笑)

最後に。
京極先生の小説の文庫版はほとんどさいころです!(笑)
以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/02

…だあああ!

疲れました。
今日はHP更新ざかざかしましたよ!
彼方、更新をアップするのも面倒になったのでここで報告!
BBS新しく作りました!!!(もうどっちから来た人なのかわからなくなるので)
こっちのBBSも背景変えました。

なんか、こっちのBBSは身内っぽい人ばっかり来るので、初めての人は書きづらいのではないかと思いまして…

ここではじめてCSSファイルとか使いました。

…疲れた。

年賀状を親に頼まれているので、今から制作に取り掛からねば。
…遅いから疑われてるぞ(笑)

あ、こっちのトップもお正月にしてみました(笑)
可愛いですよね、鶴。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/01

あけましておめでとうございます!

tori2005年が始まりましたね!

酉年なのでトリィを置いてみました(笑)
うーわ、マニアック…

今年は友達にも言ってたとおりにパソコンの前で年を越しました。
いつもと変わらない…(笑)

今年もよろしくお付き合いお願いいたします。

それにしても、年明けすぐにバイト三昧な日々が待っております。
2日、3日はもう通常通りのバイトです。
ていうか週5って…

みんな帰省してしまって人が足りないらしいです。

年越したって感じがしませんね…(笑)

友人が、年末に振ってきた話題。

「とうとうファフナー見たよ!!」
「うわ、最終回かよ!!みてえええええ!!!」

最後までオタ話…(笑)

そんなあなたが本当に大好きですよ!!!

トップ画像正月らしいものを探し中。
発見しだい貼ります(笑)

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »