« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/30

年末ですね…。

大掃除しました。
疲れた…

明日大晦日だってのにバイトですよ。
しかもなぜか私だけ入るの早いですよ。
送迎あるのかしら…激しく不安。(出張)

それから、犬夜叉映画見てきました!!
ひっさびさでしたよ~!!
犬夜叉萌したの!(そっちか!)
絵もアニメの絵になってて落ち着いて見られました。
アニメ復活しないかな~。


彼方、更新しました。
えーと、「繰り返す闇」と言う題名の奴です。
「残ったのは月と」を更新しようかと思ったのですが、なんか長くなりそうなので連載物を増やす結果に…

自分で自分の首、絞めてる?(笑)

まあでももう出来上がってるものばかりなので苦痛はないです。
ただ、打ち込むのが面倒なだけで…(出来上がっているのはアナログで書いたノートのみ…ι)

更新は亀のままです。
投稿したい作品にもそろそろ手をつけないと間に合わないので…(遅筆)

なーに書こっかなー(壊)

ていうかその前に奏廻!ロスエン!急がなきゃ!!

餅が食べたくてしょうがない中山でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/28

生きてます。

何とか生きてます…死ぬほど忙しかったんですが。

みんな本屋に何しに来るんですかね…(禁句)
何であんなに列が出来るほど欲しいものがあるんですか?本屋なのに!(笑)

一番困るのが、文房具を山ほど買っていく方です。
いや、お客さんには非はありませんね。
どうしてバーコードで読めないんでしょうか!?
全部手打ちですよ!手打ち!時間かかるわ!(サーバーの容量が足りないのか?)

次に包装を頼まれる方。
人手足りなーい!

って文句言っても始まらないので別にいいです。


こんな風に忙しい忙しい言ってますが、最近一冊本を読みました。
生協でこれと京極先生の「塗り仏の宴」を買ったら、なぜか読書マラソンに参加することに。
…まあ、それは置いておいて。

すべてがFになるを読みました。

パソコン用語を知っていれば、「F」の大体の予想はつく題名。
理系作家・森博嗣氏(工学部だかの教授)の作品。
感想。
なんだか私はあんまりこの人の小説好きくないかもしれない…

いやね、ガンダムとかシャアとか出てきた日にゃ動揺しましたがね(笑)

「この小説には天才と変人しか出ません。」
と言っても過言ではないような気がします。

途中で誰が誰を殺したのかとかわかっちゃったし…

トリックはまあ…納得しましたがね。
手品の要領なのはわかりましたよ。

なんて言うんでしょう。
キャラ、ですかね。

大学教授と、その恩師の娘であり教え子でもある女の子のラブロマンス…(?)
みたいな…

萌絵(娘)→犀川(教授)

の、この構図がなんか嫌。
狙ってる。

あと、冒頭に出てきた専門的な会話に全く意味が見出せない。
次のシリーズに関係あるんでしょうかね?
ウイルスつきメールなんてのは、いまや一般的ですがね。
出版当初は無かったものなんでしょうか?
「GODLES」
にはいったいこの話に何の関係があったんだ~!?

極め付けなのが、キャラの思考。
退廃的なのは結構なんですが…
その退廃の仕方が私にはあいませんでした。

会議はチャットでやればいい、とか。
会議はムダ。とか
それは私もそう思う、見たいなところは多々ありましたけど…

なんだろう。
なんだか読んでてイライラしてました。
相手が理系だからでしょうか?(笑)

論理がとおっているようでとおってない…
煙に巻かれてる気がしてならない。


京極先生を読んで気分直そう…


彼方更新しようと思ってます。
何をアップしようか…

明日犬夜叉映画見てきます!
同時上映、やっとつくかと思ったら、七宝ちゃんじゃなくてハム太郎なんですね!(笑)
犬夜叉アニメ復活しないんですかね…


アニメといえば、ファフナーのキャラCDなるものを購入してしまいました(笑)
あーあーやっちゃったよ!
でも買ってよかった!

石井真さん歌うまいよーーー!!

喜安さん…声…太いよ~!!

松本さんは歌うまかったのね。可愛い。
演技はどう変化していったのでしょうか?
1話は酷かったんですけど(笑)

1月にはDVD4巻届くので楽しみです。
って言うか、もう最終回終わったんですよね、キー局では。
なんだか空しい…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/26

種運命11話・12話

「選びし道」「血に染まる海」1時間スペシャルでした。
感想~。疲れ気味なので手短に。

えーと…

カガリ、ごめんなさい。
私が悪かったよ。

ユウナはキモイね!!

いくらなんでも可哀相になってきた…カガリ…

なんていうか、全て!!
何で手を撫でてくるの!?

気持ち悪い!!!!!

アスランとはくっついて欲しくないけど…

キサカさんとくっつくのは応援してる!(笑)
デュランダルでも可!

あとは、ジュール隊長とその付き人(笑)
突然押し入った麗しいお顔の激情家、イザーク・ジュール

何故ピンク!!!!

なんでYシャツがピンクいんだ!!!
ディアッカはなかなかあれで似合っていたけども、ピンクはあんまりだろう!!(笑)

アスランの胸倉掴んだ時…

え!?なになになになに!?押し倒すの!?おそいかk(ry

と思ったことは内緒です(笑
いやまじびっくりした。

「戻って来い」

とかね。
イザークはホントはアスランのことが大好きです(笑)
あー、これでキラとかも交えてお話していたらとても素敵なのに。


そのキラは、虎とマリュさんとともに住んでいるような気配。
虎が、

「アンドリュー・バルトフェルドという男を知っているか?…これはそいつからの伝言だ」

といっている時に、後ろで吹き出すマリュさんにキュンとしてしまいました(笑)
前作から、この人大好きなんですよう!
だから幸せになって欲しかったのに…

マリュー・ラミアス大好きです!!
ナタルさんも大好きでした…


キラがフレイ思い出して(トールもだけど)ちょっと切なそうなのがほんとに哀しい。
フレイ…
戻ってこーい…(無理だろ)


アスラン紅服再び!

あのう…

それ着ると途端に幼くなりません?
16歳に戻った感じがするんですが…
気のせい?

議長とミーアの笑みが黒いよ!
何を企んでいるの!!!


あー、あとシンが種割れ!
割れた!強い!
でも、あーあ、キラのようにバーサーカーになってる感じ…
戦争はしたくないのに、軍に所属して、地球軍を殺してる。
もう殺してしまった。
あれには人が乗っているのに…躊躇いなくつぶしてしまった。

シンが望むことが解りません。
ていうか、マジまだキャラがつかめないのですが。
今のところの私の中のシン像。

「妹萌えの逆切れキャラ(犬オプション付き)」

・・・(笑)

今回初めて合体型の利点を利用しましたね!
足が出てきたよ!!
それにしても、そんなに体のパーツの予備があるのですか?
かの方の仮面のように?(笑)

やっぱり無駄ー。

地球軍の新しいMAって…モノフェイズ・シールド使ってますか?
あの展開の仕方はそうですよね…?


次回!フリーダム発進!!!!

やったあああ!!
MSの中ではフリーダムが一番好きなんです!!
早くキラ出てきて!!!
シンと戦って、その強さを見せ付けてええええ!!!
キラ様ああ!!!

次回がとっても楽しみです。
OP・EDも変わるとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/23

とうとう雪が。

NEC_0019降ってきちゃいました、雪。
5時間バイトして外に出てみたらチャリの上に雪がこんもり…
今も降ってますね~。
このまま降り続けたら…夜にはかなり積もっているかと。
チャリでバイトいく気だったのに~!!!
(今週は週4入れられてしまった…年末なので人手が足りないらしい。地元民損!)

25日に友達と約束していたのをうっかり忘れてしまって、「入ってくれない?」と言われて二つ返事で了承してしまったのが全ての間違いの始まりさ~(涙)
10日ぐらいから一週間冬休みもらおうかな(笑)

そろそろへたばってきました。休みください。

怒られるかな(汗)

やりたい原稿はたくさんあるんですよ。
4月に投稿してみたいし(出すだけ)
パレマニ(仮)の原稿は年内って話ですが…出来る、かな?

種運命の感想すらかけないほどの衰弱ぶり。
萌だけではさすがに生きていけないらしいです。

ちょこっと今更感想。10話「父の呪縛」

・最初から最後までアスランと議長の応酬。…ギルアス?(殺)
・「俺はアスラン・ザラです!!」~~~~~っくあ!!!可愛い!!!(笑)
・デュランダルにセイバーを託されるアスラン。…ラクキラ(笑)を彷彿とさせるシーンだ…(は!最終的にやっぱりギルアス!?)(死)
・ミーア可愛い!!!!田中理恵さんやりたい放題!!(笑)
・あれはミーアじゃない!!田中理恵さんだ!!
ていうかほんとにあのハロ誰が作ったの!?(笑)

こんな感じですか(笑)
なんだかカガリがやっぱりユウナと結婚してしまうようです。
だから、プレゼントは鬼門なのに…
ザラがプレゼントした相手で離れていかなかった人間がかつていただろうか?(笑)

ラクスを狙ってザフトが暗殺部隊を送り込む…とか言う話もありますが。
どうなるんだ!!

ていうか。

シンは?(笑顔)

シン主役ってなにかのいじめなんですか?
「THE EDGE」の主役がシンですよね?(笑)

あれ、やっぱり語りすぎてる。
萌だけでも生きられるかな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/20

100!

記事がこれで100個目です!

まあそれはいいとして。
彼方、更新しました。

…が。

どうしてフレーム一個出てきてくれないんでしょうか???

エディターのプレビューの時は出るのに…
出てきてくれないので、トップでタイトルありません(笑)
ほっといて直らなかったらフレーム外してただのテーブルに直すか…

腹立つなー…

更新遅いですね。すいません。
でも、結構どかっと更新したので、みると楽しいかも…知れません(自信なし)

は!気がつけばもう4時になってしまう!寝なきゃ!
明日も学校なのに…!!!(馬鹿)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/18

イリーガル・マインド ・10・


「あ~、満腹満腹」

グレイスが大声でそういうと、店のドアを押しやって開けた。
クロムはそれをいささか冷ややかな目で見やる。

「…クロム、」

ユイトの控えめな掛け声に、クロムはその瞳を向ける。

「なんだよ」
「…君はこれからどうするんだい?」

取り繕うように、けれど決して媚びるそぶりは見せずに、ユイトはクロムに訊ねる。
クロムはとりあえず警戒を解いてそれに答えた。

「そうだな…また稼ぎにでも行くかな」
「ストリートファイト?」
「それしか食い扶持ないからな」

なら、とユイトが口を開きそうになるのを待たずに、クロムはアイリスを見やった。

「アイリス、お前はどうするんだ?俺に会いに来て、もう用事は終わったろ?早く安全な家に帰れよ」

突然のクロムの言葉に、アイリスは目を丸くして抗議する。

「えええ!?もう帰んなきゃダメなの!?いいじゃんクロム~!もっと遊ぼうよ~!」

アイリスはいやいやと頭を振ってクロムの手を掴んだ。
その肩に、グレイスの手が伸びる。

「な~んだアイリスちゃん、そんなことなら俺が相手してやるぜ?」
「スケボーは?乗せてくれるんじゃなかったの?」
「俺はスケボーは苦手だな…」
「後ろに乗せて、見たいところどこでも連れてってくれるって言ったじゃない」
「いつそんな話したんだクロム!」
「ねえクロム~!」

「グレイス…いい加減諦めなよ」
「くッ…なかなかつかめない子だ…」

脱力したグレイスの肩に、ユイトが手を乗せる。
とその時、いつの間にかアイリスに首根っこをつかまれ、がくがくと揺さぶられていたクロムは突如大声をあげた。

「ああああ!思い出した!!そういや俺、いまスケボー調整に出してて…取りに行かなきゃならないんだった…」

その声に、やっとアイリスの手が止まる。

「この辺に、技工士なんていないだろ?どこに頼んできたんだい?」

ユイトが訊いてくるので、クロムも条件反射のように答える。

「ああ、ノームベリーにいい腕の店があって…」

ノームベリーとは、ホワイトバレイから二街越えた所にある、職人の街として有名な場所だ。

「ノームベリーか。結構遠いね…」
「はいはいはーい!私も一緒に行きたいでーす!」

アイリスが手を上げて声を上げる。
「え!?いや俺はいいけど…遠いよ?一晩かかるけどそれでもいいのか?帰ったほうが…」
「いいの!連れてってよクロム~」
「…まあ、いいけど…」

ごにょごにょと口の中で呟きをもらすクロムに、グレイスが声をかける。

「じゃあ、俺たちも一緒に行くから」
「あぁ!?何でだよ!!」
「女の子と二人っきりになんてさせるかよ!」
「なんだそれ、お前頭腐ってるよ!」
「なーんとでも言え!ついてくからな!」

強引な決定により、グレイスはクロムの首を掴んで引きずるように歩き出す。
クロムは、それになんとなく反論できないまま、仕方なくされるがままについて行く。

街に着くのは、もっと遅くなるかもしれない。
そんな暢気なことを考えながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お風呂場。

うちのお風呂場が改装工事されました。
最初は洗濯機の水漏れの所為で脱衣所の床(木)がめくれてきたための工事だったのですが、
「どうせならお風呂も改装しちゃおう」
と言うことで、お風呂も新しくしたのでした。

なのでこのところは近所の銭湯めぐりをしていました。
銭湯の暗黙の了解とか解ってなくて、私としては気疲れしてしまっていたのですが(笑)

私の家の近くは温泉どころなので銭湯も温泉です。
それはちょっと楽しかったかもしれないです。

でも、お風呂に大人数ではいるのはやっぱり苦手・・・ 

で、やっと内風呂の完成です。
感想。

前より狭くなった気がする(笑)

浴槽を大きくしたのもあるのでしょうが…
なんか圧迫感…

でもやっと静かにお風呂に入れるので一安心です。
洗濯機もやっと復活したし…(涙)

バイトで遅くなる日ももう大丈夫!

って、今日バイトだああ(がくり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/15

種運命9話 驕れる牙

いまさらな感想。

種類はなんだったかうろ覚えなんですが、オレンジの機体がやけに活躍していたように思うんですが。
あれ、噂の新しい西川機体ですか?(笑)
ラジ種デスで似たようなこと言ってた気が…(笑)
今週と来週のウィークリーパーソナリティは西川さんですからね★

今度はシンの嗚咽とかやるんですか?(笑顔)

さて、波紋を呼ぶ新キャラ。

でた!!

ラクス2!!

しゃべり方までそっくり!と思っていたら…
ぜんぜん違いましたね(笑)

ミーア・キャンベル、とエンディングロールには書いていましたが…

あの、

アスラン狙いなんですね!?(笑)

アスランの女難の相その2はやはりラクス2なのですね!!
(その1はルナマリア。誰がなんと言おうと。可愛いから私としては一押し。アスハ代表は論外)

いやー、何より目に付いたのはハロです。
なんですかあの赤いハロ。
アスランをイメージしたから赤なんですか?(笑)

「ナンデヤネン」なピンクハロもどうかと思いますが。

「アーユーオーケイ?」な赤ハロもどうかと思いますよ?(笑)

レッドちゃん、と呼ばれるのだろうか…

ていうか。

ザラ気付けよ。

どう見てもラクスとは違ったろうが!
言葉遣いがまるで違ったろうが!
どこまで鈍なんだオマヘは!

だからラクスに振られるんだよ!!!(言いすぎ)

星が頭に張り付いてるよ…(笑)


内なるザラ。

「俺…あんなの作ったかな…」

ザラの著作権を侵害したのは誰だ!!!(笑)

それから、衝撃のシーンといえば、シンの夢シーンですかね。

追いかけっこするシンとマユ。
あー、仲がいい兄弟ってことをアピールしたいの…ね…

って待てぇぇぇい!
なにその描写!!

どこの恋人たちですかあんたたちは!!!

おかしい!
おかしいから!!

両親もおもいだしてあげようよシン!

これだから妹萌えだなんていわれるのよ!!!(@120%)

マユが真綾さんだとは知らなかったです(笑)

あー、やっぱり今回は力が続かなかった…

来週はとうとうザラがセイバーに乗りますね!!
久々の可変MSですが大丈夫でしょうか!?(いや種一話では普通に乗ってたから)

私としては。

まえの蛸のほうが好きだったかな。(鉤爪と言いなさい)
なんか、ストライク@キラを捕まえた時…いやらしかったから(笑)
欲望に忠実になれるMS、それがイージス!(爆)

MSの名前、アスランが乗る物っていつも「護り」に行ってるような気がするのは気のせいですか?

イージス→盾
ジャスティス→正義
セイバー→守る者

ジャスティスはかろうじて攻撃的な気はしますが、フリーダムに比べると受ける感覚としては保守的な感じ。
インパルスはそのまま衝撃ですしね。

余計なことを書いてしまった…

早くフリーダムでないかなー!!
シンと戦って欲しい!キラ!

シンに、

「僕はあの人に…勝ちたい!」

って言わせて~~~!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/14

冬うつ病

と言う症状があるとは知りませんでした。
(「本当は怖い家庭の医学」を見たんです)
症状としては、

・冬、人と会いたくなくなる
・やたらとおなかがすく
・やたらと眠い

だそうで。

…全部当てはまっていますが(笑)

いやでも、眠いのは単に寝不足だと…思うし(自信無)
おなかがすくのはカロリーが足りないから…ってうつの場合と同じかι
(脳の活性化のために栄養が必要だと言う信号を送るそうな)
人に会いたくないのはいつもだしな…

冬眠するのかと思ってましたが、私。(笑)

受験期もこんな感じで、何してもダメだ~!!って落ち込んでましたが、冬うつ病関係あるんでしょうか?


健康と言えば。

今日の通学途中のことです。
いつもどおり、2コマにギリギリ間に合う電車に乗ったところ(オイ)
なかなか電車が発車しません。
車内がざわめきだした頃、隣の車両が一段とうるさくなりました。

何事かと思っていると、一人の野次馬のおじさんが状況を説明。

「誰か倒れてる。心臓が悪いみたいだ。まだ若い。髪赤かった」

ざわめく車内。
(しかし野次馬に立ち上がる人はいなかった)
その所為で電車の発車はしばらく遅れました。

救急車に運ばれていく若い彼。
その後どうなったかわかりません。
大丈夫なのか心配です…

こんな場面に立ち会うことになるとは思いませんでした。
寒かったので心筋梗塞とかだったんでしょうか。
無事だといいのですが…

しかし、そのざわめきの間中、三歳くらいの男の子が、おじいちゃんと話していたのが…
イラつきました。(笑)

「なんで電車止まったの?誰倒れたの?見せて~!あ!新幹線来た!すげー!●▲★■…」

いい加減うるさかった…
可愛いを通り越してうるさかった…

疲れてるんでしょうか。

いかん、余裕を持たねば。
ということで、明日バイトありますが映画見てきます!
「ゴジラ」を!!(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/12/10

自転車。その後。

探しても見つからないサドルカバー(だろうと思ったけどさ)
仕方ないので新しいの買いました。
何とか綺麗で…
いいんじゃないでしょうか。

でもやっぱり腹立つなー。

明日と明後日、今度は連続で朝からバイトです。
そして、月曜日も入れられてました。
殺す気ですか。
体力もちませんよ。
ただでさえ疲労困憊なのに…

年末年始も入れられるだろうと予測。
なんせ地元民だから。
給料上げろ!
ボーナス!ボーナス!!

って言うわけなので体力切れ…
おやすみなさ…(バタリ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/09

万引き。

本屋の宿命ともいえる万引きとの戦い。
私の行っているバイトの本屋でも、やっぱり万引きはあります。
今日はその対策のために、あるシリーズの文庫本の奥付のところにタグを入れていました。

タグ、と言うのは、ゲートを通ると反応するコイルのことです。

(CDショップなどでプラスチックのケースがCDケースとは別に商品を覆ってますよね?あれはセーファーといって、コイルを収めているものです。外す機械がないと外れないようになっています。)

そして、そのシリーズと言うのがBLの小説のシリーズでした。

万引き。
名前は違えど窃盗という犯罪ですよ。

買うのが恥ずかしいから、と言う理由かもしれませんが、案外店員って商品そのものを見ている余裕ってないですから。
それに、お客様が何を買ったかなんていちいち覚えていられませんから。
だから、恥ずかしがらずにちゃんとレジ通して、お金を払ってからおうちでゆっくり読んでください。
ていうか、恥ずかしいならインターネットで買えますから。
ぶっちゃけそっちの方が安上がりだったりするし。

万引きという結果を見て。

本が好きな人間として、BL好きとして。

なんだか、ほんとに哀しくなってしまいました。

私もそれ系列の本は買うのが恥ずかしくて買ったことないですが、ほんとに欲しかったら買いますよ?
お金払いますよ?
筆者の人にこれからも色々書いて欲しいと思いますから。
本屋にずっと営業を続けて欲しいと思いますから。

そもそも本屋と言う企業は多売薄利です。
利益は著作権とか、出版社とかに流れていくので本当に手元に残る利益って少ないと思います。
(私が営業しているわけではないのでよくわかりませんが、そういう話を聞いたことがあります)

日本は確かに本が高い国かもしれません。
CDも高い国ですね。
でも。
だからといって、自分の都合のいいように、法を犯していいわけではないんです。
それには何の正当性もありません。

また、万引きには常習性があるといいます。
病気みたいなものですね。
軽犯罪ですが、ここから大きな犯罪に手を染めるのも抵抗がなくなる、という話もよく聞きます。

もう少し、手元のものの関連性を考えてみてください。
小さなことかもしれませんが、その小さなことの集合体で社会が成り立っているんです。

本当に本が好きなら買ってください。

そのお金で本を書いている人、出版している人、本を売っている人たちが生活して、また新しく本を出したりしているんです。

本当にその本、黙って持って行ってしまっていいんですか?

あなたたちは、それを作って売っている人たちの生活を少しずつ侵食して、壊してしまっているかもしれないんですよ?

あなたたちにその責任が背負えるんですか?





世の中アンフェアな人間が多すぎます。
恥ずかしくないんですかね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/07

自転車。

昨日の帰り。
家から最寄の駅においてあったチャリに乗って帰ろうとしたら…

サドルのカバーが盗まれていた。

風で飛ぶような代物ではないのでそうとしか思えないんですよね…

解説しましょう。
私の自転車は、私が中学2年のあたりから使い始めたのですが、高校2年のあたりにサドルに異変が起きました。
始めは何てことないと思っていたのです。

サドルにスカートが貼りつくなんて。

そう、何てことないと思っていたんです。
チャリから降りるたびに「バリッ」とはがれる音がしたって。

でも、しばらくすると無視できない状況になってきました。
スカートにサドルが貼り付いてはがれなくなったんです。
降りた途端にチャリが倒れたりね(笑)

なので、応急処置として100円ショップで買ってきたサドルカバーをつけていたんです。
しかし、安物なのでビニール製。
あろうことか、そのネバネバはカバーのビニールをも侵食して、再びスカートに貼りつくようになったのです。

仕方ないので自転車やさんに行って、サドルだけ取り替えてもらおうと思ったら…

さすが自転車やさんです!
ちゃんとしたサドルカバーがあるんですね!

しっかりした布地で、スポンジがはいっていて、そりゃもうサドル取り替えたくらい綺麗に見える奴を買いました。
値はそれなりにしましたけど。

そう、今回盗まれたのは、そのカバーです。

後に残ったのはかつて私を悩ませたネバネバの跡と、貼り付いて取れなくなった100円のカバーの柄の成れの果て。

…汚い。

幸い(?)今はネバネバが治まっているのでいいですが…
汚いんですよね、色が。
ネバネバの跡が。

あのネバネバはいったいなんなんだろう。
推測では、サドルの表面のビニールが直射日光で劣化した、と言うことなんですけど…
あの貼り付き方は尋常じゃなかった…

それにしてもヘンなもの盗んでいきますよね。
私の先輩は、それこそチャリのサドルを盗まれたことがあるそうです(笑)
私の友達にもされた人がいたな…

もはやイヤガラセ以外のなんでもないですよね。

というか、

返せ。


まず人のものを勝手に持っていくと言う根性が気に食わん。
もし盗んでいってそれを使っているのであれば(あんまり考えられないが…)はがして、サドルに「泥棒!」と油性ペンで書き付けてやる!(いけません)

というか、名前とか書いてないので、自分のものという証明が出来ない…
うかつにこれは自分の物だって言えない。
と言うことは、泣き寝入りするしかないんですね…

悔しい。


明日バイトだ…(こんなことばっかり言ってる)
今週土日休みなしでバイトです。
もうホント割に合わないです。

やめてえ…


相変わらず叶姉妹が何の仕事をしているのかわからないみのりでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/05

MD直った!

保障はきかなかったので値は張ってしまったのですが、ポータブルMDプレーヤーが直りました!!
久しぶりにまともに起動しますよ!
こんなに調子いいのは2年ぶりくらい?(ええ!)

思えばおかしい調子は出てたんですよね…
初期症状は、playを押すとerrorがでて、設定していたものがクリアになる。
酷くなってくるとその回数が頻繁になって…
だんだん読み込みのときに「カタカタ」と音がしだしてきて…
最終的に動かなくなりました(笑)

いやー、やってみるもんですね、修理。

よーし、これで登下校に真綾さんの歌とか種歌を聴きまくるぞ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/04

種運命8話 ジャンクション

キサカさんカムバーーーーーーック!!!!


のっけからすいません。
本当にキサカさんに帰ってきてほしかったので。
ファフナーに出張とかしてる場合じゃないよ!!!(してないから)
…だって似てるんですもん、真壁史彦…

って、現実逃避はやめておきましょう。

あーあ、なんかもう、いろいろ萌えどころはあったのに後半で落ち込んじゃいましたよ…


頭から行きましょう!

アスハ代表が婚約者と言われているユウナに肩を抱かれる。
アレックス(笑)嫌味を言われる。
何でもいいがユウナキモイヨ。
言動が…なんか…アズラエルに似てるよ?(笑)

あーもーくっついちゃって!
アスランプラント行ってる間に無理矢理結婚させられてて!
アスラン自暴自棄になって女に走る!!!(あーあ)

妄想(強制)終了。

シャワーシーン第1弾アスラン

前作に続き…(笑)このお色気担当め!!!(けなし愛)
もうね、前作のあのシャワーは作画がホントやばかったですがね。

今回は素晴らしかったですね!!!

ああ、すてきvvv

おしゃれを済ませたザラさんキラのところへまっしぐら!

MT車!?今でさえ絶滅危惧種なのに何故!?(笑)
そして、例え車に乗っていてもキラには気付くのですね!!

「…キラ?」

まるで「あの動きは一騎です!」とのたまった皆城総士みたいじゃないか!
いや、あのちっさい影でわかったんだからそれ以上だ!!
見直したよザラ!やっぱあんたが一番だよ!(笑)


クラクションで恋人呼び。(きゃー!)
振り向くキラとラクスと子供たち。

アスラン人気者!?
あれ、もしかしなくても前作でアスランのむこうずね蹴ったお子もいるんじゃ?
ハロの作者だってわかったからかな(笑)

「私たちは砂浜から行きますから~」

さすが公式腐女子ラクス(笑)
二人っきりにしてあげることを忘れません!

「だが、まだ見つからない…!」
キラにだけ不安を吐露するアスラン。
キラにだけ…!!!
萌・え!(笑)

いや、アスランはキラのたどった苦難の道をそっくりたどってるな~と思っていたのですが、キラが不安を聞いてくれるだけマシですよね。
キラは誰にも頼れませんでしたもんね…

あえて言うならラクス?
え、ラクス!?
やっぱり二人は結ばれるのかしら!(ドカバキ)
そう、それが運命!(黙れ)

そしてここポイント!

キラがアスランの方に手を…!!
手を…!!!

ア・ス・キ・ラ!!!!(ごめんなさい)(ていうかキラアス?)(死)


そーして問題の後半。

起き抜けアスハ代表にちょっぴり冷たいザラ氏。

「おれはプラントに行く」

そうミネルヴァにのって(笑)
ルナマリアたちと共に!(公式ではアスルナ派)

っても、どういう立場でプラントに行くんでしょうね?
偵察…?この情勢だとスパイとして見られませんかね?
あーでもこの流れだとデュランダル議長のところでラクス2に会いますか(笑)

そして来ました、一番見たくなかったシーン

「ユウナのことはわかっているが、やはり面白くはない」

ゆ・び・わ!?

なになになになにそれ!!
婚約指輪ってやつ!?

な・に・そ・れ!?

なんかアスハ代表が女の子してますよ!?


誰お前!!


なんか一瞬意識飛びかけたけど!
お茶とかむせっちゃったんだけど!!

カガリの阿呆~~!!!


ザラの馬鹿野郎!!!!!


見たくなかった…
見たくなかったよう…

チュ、ですか。(灰)

アスランは本当にアスハ代表が好きになったんですね。
もはや「あれは気の迷いだった」とかごまかせないんですね。
「恋人(?)」ではもう表記されないんですね…

…どこにアスランがカガリを好きになる要素があったのさ…
わからん。
包容力?いまや欠片も無いような気がしますが。
スタッフさん、私にカガリを嫌うように描いてませんか?
これは本当にカガリなんですか?


前作で宇宙に上がった途端に豹変したような気がするんですが。
気のせいですか?


…もうやめてー…


テレてるザラは可愛かったけどさ…(え)

そして、シンとキラの出会い。
しっとり…

キラ…切ないね…

シンも、悔しいよね…

シンって性格が子供のような気がします。
意地張ってオーブには行かないよーみたいな感じで。(アスハ代表に突っかかっていくあたりも)
それをレイがうまくフォローするんですね。
ああ、いいなあこの関係…
ぶっきらぼうだけど、レイは優しいですね…

「出たろ?許可」

せくしー…(笑)


部屋で脱ぎだした時何すんのかと思t(ry

感想(強制)終了。

なんかテンションがヘンですよ…?
全部ザラの所為です!(笑)


明日はまたバイトです。
朝からです。
どうして日曜の朝から働かなならんのじゃ。

もうくたびっだは~。
一週間に二日ぐらい休ませろず~。
なんかの陰謀なんだが?
寝かせでけろ~!!

訳:
もう疲れました。
一週間に二日くらい休ませてください。
何かの陰謀ですか?
寝かせてください!!

レポートもおわさねば…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/12/01

凍る空。

ここのところ凄い冴え渡っていた真夜中の空。
(何故真夜中って帰ってたのがその時間だから)
月明かりが眩しいくらいでした…

今日(11/30現在)の山形は曇り気味。
それでも、寒さの質がもはや違います。

寒い…

位の寒さが、


寒い!!!!

になるぐらい(笑)

身を切る寒さです。
空気が硬いです。
体も硬くなります。
怪我をしやすい季節になりました…

乾燥も酷いです。

しかし今年は初雪が遅いです、山形。
いつもなら11月中旬には雪降るのに。
今年は本格的な初雪がなかなか来ません。
暖冬って本当なんですかね。

明日は一コマしかないのにバイトがあります。

5時から。

なので、一旦家に帰ろうかと。
そしてファフナー3巻を受け取って、見てからバイト行こうかと!!(笑)
あー楽しみ!(笑)

テンプレートちょっと飽きたので変えてみました。
数字の字体が結構好きだったり。
無地も見やすいんじゃないですかね?(笑)

冬に寒々しすぎですか?(笑)

気になったらまた変えます…

しかしどうして私の好みの色は全部寒色なんだろう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »