« 自分の力の限界。 | トップページ | 凍る空。 »

2004/11/28

種運命7話 混迷の大地

ああっ…書くつもりはなかったのに…!!
あまりの素敵な内容に書かずにいられなくなってしまいました…!

アスランがかっこよく見える…!(ええ!?)(笑)

もう、地球に降下するところでちょっと焦ってたりするのも萌え!
そんでシンが助けに行くのも萌え!!

「いくらインパルスのスラスターでも2機分は…!」
「どうしてあなたはそんなことしか言えないんですか?」
「じゃあなんて言ってほしいんだ?」
「俺を助けろこのヤロー!とか…」
「…(笑)そう言ってほしいのか?」


ええええ!?何親しくなってんの!?
やめてください萌えるから!!!(笑)


シンがアスランにすっかりなついちゃってるよー!!


降下後。

あれ?無事なの?
熱さで苦しまないの?
ハアハアは?(一度死になさい)

アスハ代表登場(もはやカガリとは呼びたくないらしい)

しかも真っ先にアスランのとこ行くのかよ!
もうちょっと疎外感みたいな感じろ!!!
きっとアスランが近づいてきてくれるからそっちらへんで待ってろ!!

こらえ性のない子はほんとに嫌いよ!

私なんかテレビの前で堪えまくってるのに!!!(え)


今回の見所。
シンがアスハ代表に食ってかかる。(またかよー)

「あの人が可哀相だ!!」

全くだ!!!(笑)

アスハ代表…軽率すぎます。
でもちょっと今回立場弱かったね。
泣きそうだったし。


…でも嫌い。

もう少し為政者として自覚を持っていただきたい。

あれー?
前はできてた筈なのにな…種の前半くらいは…

それが出来なくなって、ただの暴走キャラになったら嫌いになってた…

こんなにキャラが嫌いになることはあんまりないですよ私…


アスランが射撃の腕を見せ付ける(格の違いを見せてやる!@鋼)

すげ!!
かっこいいよアスラン!!!!
どどどどどうしちゃったの!!!

あのヘタレはいったいどこに!!!???(笑)

かっこいいいいい!!!

ルナマリアとの掛け合いがたまらなく良かった…

「敵から仲間を守ることができるじゃないですか」
「…敵って誰だよ…」

種無印の流れを汲んでの言葉ですね~。

お前ら恋人親友と敵同士になって殺しあったりしたことあるのか?
俺にとっては敵はキラだった!
最強の敵と呼ばれ、俺が撃ったのはキラなんだぞ!!

…中山脳内放送でした(笑)

そうじゃなくて。
敵ってのはあくまで相対的なもので、決して悪ではない。
人を殺すと言うことは、憎しみの連鎖を再び繋ぐことにしかならない。
ということですね。

そして…

キラ!!!

キラしゃっべった!!!
しゃべったよおおおう!!!

素敵!!!


来週アスランとキラ再会ですか!
やっと!
やっとですね!!!


なんていうか、二人向かい合ってにこって!にこって!!

萌え!!!


あまりの萌えに、友達に、

『ラストのところの場面で視線の先にシンがいてさあ、

「アスランさん、誰です?その人」
「ああ…紹介するよ。
キラ・ヤマト…元ストライク、フリーダムのパイロットで、俺の恋人親友だ」
「…(嫉妬)」
「こんにちは…(毒)」

だったら萌えるのに!!!』

と送ったら、

『いつものことだけど姐さんの妄想はすごいねー』

と言われてしまった…(笑)


とにかく来週は楽しみです!!
アスキラ再会!!!

萌え死ねる!!!(笑)


明日(今日か)は朝からバイトです…

もうやんだは。(山形弁)

|

« 自分の力の限界。 | トップページ | 凍る空。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38608/2088171

この記事へのトラックバック一覧です: 種運命7話 混迷の大地:

» PHASE-7 混迷の大地 [ガンダムSEED WatchBlog]
落ちていくインパルスとザク、そしてミネルバの大気圏に突入しながらのユニウス7破砕作業から始まった混迷の大地。ユニウス7を砕くことまでは出来ましたが破片がまるで映... [続きを読む]

受信: 2004/12/02 12:12

« 自分の力の限界。 | トップページ | 凍る空。 »