« アブノーマルなときめきの対象。 | トップページ | 試験試験試験!!! »

2004/07/21

思わず悪態。

五十嵐仁の転成仁語7月20日の記事を見て。

前半は新潟視察に行った小泉さんの失言について。
確かに無神経ですね。批判もしたくなるでしょう。

問題は後半から。

自衛隊は結成されてから50年、軍隊として実戦で活動したことは一度もありません。災害救助隊としての活動経験は、有り余るほどあります。  自衛隊の活動実態は、過去50年を見る限り、軍隊としてのものではありませんでした。だからといって、どのような不都合があったというのでしょうか。  これまでの実態が軍隊ではなく災害救助隊だったのであれば、これからもそうであって一向にかまわないはずです。(中略)

 こう言うとすぐに「攻められたらどうするのか」とか、「備えあれば憂いなし」などと言い出す人がいます。「どこが攻めてくるのですか」と、こういう人には聞きたいと思います。
 日本は戦争ができるのですかとも。日本と他国との紛争を軍事的手段によって解決しなければならないような状況に陥ったとすれば、すでにその時に、日本は敗北しています。
 日本という国は、その都市型社会の構造から言って、戦争などできません。このことが理解できない人は、日本の安全保障のイロハが分かっていないと言うべきでしょう。

 日本は戦争できないし、攻める国なんかない。だから、軍隊なんかいらない。責任あるまともな政治家なら、このように言いきる覚悟を持つべきです。
 東アジアの平和と安定に日本国家の命運をゆだねるだけの勇気と覚悟のない人は政治家失格です。使うはずのないものでも、軍事力を持っていなければ安心できないという臆病な政治家ばかりとは、情けない限りではありませんか。


・・・・は?

みなさん、この方大学教授ですよ?

自衛隊の活動実態は、過去50年を見る限り、軍隊としてのものではありませんでした。だからといって、どのような不都合があったというのでしょうか。
どうして今まで大丈夫だとこれからも大丈夫と言い切れるのでしょうか。
「どこが攻めてくるのですか」と、こういう人には聞きたいと思います。
今のところはイラク、とお答えできるのではないでしょうか?
日本は戦争ができるのですかとも。
だから出来るようにするんですよ。
日本と他国との紛争を軍事的手段によって解決しなければならないような状況に陥ったとすれば、すでにその時に、日本は敗北しています。
まぁ正論ですけど。 戦争しないという言葉だけで世界に拮抗できる、という思想に敗れたとは言えるでしょうね。
日本という国は、その都市型社会の構造から言って、戦争などできません。このことが理解できない人は、日本の安全保障のイロハが分かっていないと言うべきでしょう。
もはや意味が解りません。
使うはずのないものでも、軍事力を持っていなければ安心できないという臆病な政治家ばかりとは、情けない限りではありませんか。
何度も言いますけど、言葉だけ、理想だけでは意志は貫けません。 今はアメリカに守ってもらう形になってますが、それだって、アメリカの利益(中国を牽制する)があるからこそ保たれる均衡であって、日本が完全に保護されるなんてことはありえません。 大体GHQだってそのうち日本に軍事力を持たせる計画を持ってたんですよ。(アメリカ従属にするため消えましたが) 日本が独立するには軍事力は不可欠です。

また、何度も言うようですが、今日本は危険な状況です。
いつテロにあうか知れません。
このようなことを言っている人はなんて平和ボケした人だろうと笑われてしまいますよ。

日本はもはや安全ではないのです。悲しいことですが。

日本が絶対的に戦争をしないでいい方法といったら・・・
アメリカの州として帰属するしかないんじゃないでしょうか。

そんなことになったら日本の誇りなんてあったもんじゃないですね。
まぁ冗談半分の極論ですが。

あまりの腹立たしさに思わずレポートも終わってないのに書いてしまいました。
レポートの材料探してたら見つけたサイトなんですがね。

因みに、私が賛同できるサイトさんも紹介。
若旦那の独り言2004 Ver.3: 参議院選挙に向けて

いろいろ考えました。
もうしばらくはこのことにかかわりたくないです。(笑)

それでもまた書くんだろうなぁ・・・
誰か反応ください。討論しましょう?
あ、パレマニ関係者以外でお願いします(笑)

|

« アブノーマルなときめきの対象。 | トップページ | 試験試験試験!!! »

コメント

はじめまして

どこかの大学教授の意見が意味不明なのは同意します。

些末なところで気になった点

>>「どこが攻めてくるのですか」と、こういう人には聞きたいと思います。
>今のところはイラク、とお答えできるのではないでしょうか?


この5年以内にイラクが日本に侵攻してくる可能性は100%ありません。
(地理的な点が最大の理由)
テロのことを言っているのであれば、まずそれは現イラク政権の命令ではないし、テロ=戦争でもありません。
ブッシュは混同してますが。
日本が侵略されるとすれば、北朝鮮、中国が最右翼では?


>また、何度も言うようですが、今日本は危険な状況です。
>いつテロにあうか知れません。
>日本はもはや安全ではないのです。悲しいことですが。

>日本が絶対的に戦争をしないでいい方法といったら・・・
>アメリカの州として帰属するしかないんじゃないでしょうか。
真の独立国になり軍隊を持てばテロの被害に遭わないか?
そんなことは、ありません。


違法状態の自衛隊を違法でない状態にすることに私は賛成です。

私は、イラク戦争にはNOですが、現状アメリカに追随も選択肢のひとつだと理解しています。

日本が真に独立するために軍隊が必要と論を展開する人は多数居ますが、それらの人々が
「イラク戦争NOといえるために軍隊を持ち、アメリカの庇護を抜け真の独立を」
と言っているところを聞いたことがありません。
正式な軍隊を持ったところでアメリカに追随する姿勢に代わりがないのであれば、独立のための軍隊など必要ありません。

投稿: デイジー | 2004/07/21 13:14

デイジーさんコメントありがとうございます。
混乱していてすいませんιテロと侵略、戦争が頭の中で混ざっていました(あほですか)。
言い訳させてもらうと、夜中に書いたんでテンションが変でしたι

めちゃくちゃ言い訳ですが。

それから、
>真の独立国になり軍隊を持てばテロの被害に遭わないか?
>そんなことは、ありません。
とのことですが、全くそのとおりですね。
確かに、独立国となって軍事力を持てば戦争にならないというわけではありません。
ただし、私が言いたいのは、「戦争をしない」という意志を貫きたいのであれば、侵略されないために軍隊が必要なのではないかということです。この場合の侵略とは、精神的な侵略、つまり、現日本のアメリカ依存体制も含めて言わせていただきます。
私は、アメリカ含め、世界全体を牽制できるような軍が理想だと思うのです。

えーと、あと・・・現状アメリカへの追従とは具体的にどのようなことをさしているのかよくわからなかったので、説明していただいてもよろしいでしょうか?

軍隊を持ってもアメリカのやり方についていく・・・、と理解しても問題ないでしょうか?(イギリスのような?)
私が言ったアメリカの州になる~のくだりから来た話なんでしょうか?

間違っているとあとで論点を戻すのが難しいので教えていただけるとありがたいです。

投稿: みのり | 2004/07/22 00:04

おひさです。

香ばしい人を紹介いただきありがとうございます。
知らなかったよ、この人。

参院選には、こんな意見もあります。
http://tameike.net/comments.htm#new
(7月21日の日記)
意外とこんなもんかもしれないと思ったりする昨今でありました。

投稿: たなb | 2004/07/22 07:05

レスありがとうございます。

「現状アメリカへの追従」について
現(過去含む)日本政府の対アメリカ政策全般を指しています。


私は戦争の可能性が低くなるのであれば軍隊があろうがなかろうがどっちでもかまいません。(手段というか道具だし)
軍隊を新設しても自衛隊を軍隊と認めても、自衛隊を解体しても。

問題は、
「日本が絶対的に戦争をしないでいい方法」など
日本が存在している限り、あるいは
日本以外の国(および機関)が消滅しない限り
存在しない、という点です。

じゃあ、戦争が起きたら(起こしたら)どうするか?
ここでやっと軍隊の必要・不要の話になります。

「軍隊を持つか持たないか」を言い換えると
「やるかやられるか」とも言えるわけです。

世の中には平和主義者もいるので
やられるを選択する人もいます。

私はガンジーを尊敬していますし、ブッシュを軽蔑していますが
やられるよりもやる方を(たぶん)選びます。

ただ、自衛隊は憲法違反だと考えているので
現状のなしくずし的なやりかたのはNOです。
(なので小泉NO)

>私が言いたいのは、「戦争をしない」という意志を貫きたいので>あれば、侵略されないために軍隊が必要なのではないかというこ>とです。この場合の侵略とは、精神的な侵略、つまり、現日本の>アメリカ依存体制も含めて言わせていただきます。

上でも書きましたが軍隊があれば侵略されないなんてことはありません。
軍隊があれば
侵略に「対抗」または「先制」できるだけです。

アメリカにくらべ旧式な装備の軍隊とはいえ
アラブ諸国と欧米諸国の支援を受けたイラン・イラク戦争を
経験してきた旧イラク軍がなにもできずにアメリカに撃破されたことは、軍事専門家でも驚きを隠せませんでした。
(ブッシュは2〜3週間で終わると言い、専門家も市街戦に入れば長期戦との見方が大方でした。実際は18日足らずで首都陥落)

>私は、アメリカ含め、世界全体を牽制できるような軍が理想だと>思うのです。
牽制の範囲がわかりませんが軍隊の規模・実力で「戦争しない」方法を模索するのはムリがあります。
冷戦は終わりましたが、核戦争で世界が滅ぶ寸前を我々は歩いてきました。

最後に、
軍隊のない(と言い張り)第9条を尊守する(と言い張る)国と
軍隊を持ち、第9条を放棄した国ではどちらが
戦争しないですむ可能性は低いですか?

侵略される可能性はもちろん別の話です。
国が

投稿: デイジー | 2004/07/22 12:52

たなbさん>
お久しぶりです!紹介されたところ見ました!
あ~、確かにそんな感じかも。日本国民の政治的関心てそんな感じ・・・と思う記事でした。
そういう人たちはサイレント・マジョリティーと半々であって欲しいです・・・

デイジーさん>
レスありがとうございます。そしてごめんなさい。
そうですね、軍を持ったからといって侵略されないわけではありません。訂正します。

「結果侵略されてもいいから、そのプロセスで、日本が侵略を認めないという意思の体現のために軍を持つべきだ」

言いたいのはそういうことです。
言いたいことを明確に伝えられてない自分に自己嫌悪。
頭悪いよ自分・・・

夕刊でアーミテージ米副長官の記事(憲法9条は日米関係を妨げる、という発言について)を読んで、人と話したりしてみた結果ちょっと考えが変わったのですが、ちょっとまだまとまってないので、またの機会にしておきますι

私もぶっちゃけ戦争は起きないで欲しいです。
でも軍を持つと言うことは、ひとつの意思表示だとも思うのです。今のところ。

>軍隊のない(と言い張り)第9条を尊守する(と言い張る)>国と
>軍隊を持ち、第9条を放棄した国ではどちらが
>戦争しないですむ可能性は低いですか?

とのことですが、前者のほうが戦争しない可能性は高いかもしれませんね。
どうあっても絶対戦争しない、というのであれば。

ごめんなさい、今ちょっと書く気力が足りません・・・

ところで、デイジーさんのコメントが文字数の関係なのかちょっと切れているようなのですがι
もしまだ何か続けて書いていらしてたのであれば、ぜひ読ませていただきたいです。

投稿: みのり | 2004/07/23 00:23

ちずさん復帰記念(謎

続きはないです。
たぶん、感情のまま書き殴っていたのでしょう(笑

あやまらないでくださいな。
私の方こそ大変失礼しました。

自衛隊は世界第三位の装備(軍備だけど)を誇っています。

「攻撃は最大の防御」だとすれば
アメリカの言う「先制攻撃=自衛権の行使」は
世界の軍隊の共通目的になりえます。

アメリカの先制攻撃を正当化したり
日本の集団的自衛権を推進しようとする人々を見るたびに私は、「この人は戦争好きなんだな」と感じてしかたありません。

ではみのりさん、お付き合い感謝です。

投稿: デイジー | 2004/07/23 12:29

デイジーさん、こちらこそありがとうございました。
知識不足もさることながら、周りにそういう話をしてくれる人が居ないこともあいまって、考え方がマンネリ化してしまっているのを自分でも危惧していたのです。
大変刺激になりました。

此処のところ体調を崩したり(またか)忙しかったりでまともにお応えできてなかったり、ちんぷんかんぷんな文章書いたりしてほんとにすみませんでしたι

文章下記失格です~(涙涙)
でも書くけど(笑)

ちずさんほんとに復活おめでとうです!(笑)

投稿: みのり | 2004/07/24 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38608/1016303

この記事へのトラックバック一覧です: 思わず悪態。:

« アブノーマルなときめきの対象。 | トップページ | 試験試験試験!!! »