« 五月人形 | トップページ | アニヲタの情熱の行方。 »

2004/07/01

今を考えていく必要性。

最近忙しかったです・・・。
いつの間にやら100ヒット超えてたんですね。びっくりでス。

うわぁ、締め切りすぎちゃった。(踏み倒す気満々だったくせに今更何を)
いやぁ、やっぱりレポート優先て言うか。
単位落としたくないし。
サークルの仕事もあったし。
風邪がなんか肺炎ぽくなってきてるし。

・・・ネタまとまらないし。(それが一番だろうお前)

すいません言い訳です。
もう少し伸ばしてくれないかしらん。

編集長さんから何も連絡ないし、何か言ってやぶへびは嫌だし(笑)
出来てから連絡とってみようかな・・・。

ところで。
あれ?今の今まで気づかなかったけど・・・
トラックバックされてます?
しかも結構前だ・・・

・・・しかもなんかまじめなサイトさんだ・・・|||ι

スイマセン!!こんなんでスイマセン!!あああ恐れ多い!!!

見なかったことにしてください。高々青二才のたわごとなんですから。
・・・気にしてる方もいらっしゃらないかもしれませんが(笑)

今日も彼ら(ずっと言いたかったこと。参照)その名も「反戦の会」の活動は熱いですね。
無駄に。

「自衛隊の活動は微々たる物で、一日に10億使って少量の水を与えることにしかなっていません」

すいません、それどこから仕入れた情報ですか。
私自衛隊はよく働いてると思うんですけど。

「自衛隊はイラクの人を殺さないでください」

殺してませんよ。

「アメリカはイラクに統治を任せるとしながらも、アメリカに都合のいいカイライ政権を作ろうとしています」

あの、それって批判されるべきことなんでしょうか。

フセイン政権を倒したのって、アメリカに、ひいては世界に都合のいい「民主主義国家」を作る為、という大義名分も含みつつの戦争だったんじゃないんですか?

アメリカにとっての「グローバル社会」って、全ての世界をアメリカの色に染めることを意味してるんですよ?
真の平和な世界はアメリカの下に在り、と思って戦争したんですよ?

というか、日本の「非戦」の日本国憲法だって、日本を傀儡政権にしたGHQの下で作られたんですよ?
その憲法をありがたがっているあなた方がなぜアメリカの庇護の下の傀儡政権の存在を危惧するのか私には解りません。


極論を言えば、本当に世界中の国が平和になる方法は、全ての国が武器を放棄するか、

全ての国がそれぞれ武器を持って牽制し合うかしかないと思います。

(こっちのほうがより現実的ですね)

誰がその戦力となるか。それが問題ですけど、今のところ、自衛隊が手っ取り早く軍隊になれますよね。
(まあ実質軍なんですが)
いずれ徴兵制を作って、国民の義務にするしかないんじゃないでしょうか。

あの、これは別に戦争を積極的にしようということではなくて、実際に戦争になったときにいずれ必要になる制度だと思うんですよ。

アメリカは日本を最後までは守ってくれませんよ。
平和を願うなら、その願いだけではダメなのです。
その願いを、意思を貫くための力が必要なのです。

(Gの種みたいなこと言ってる(笑)・・・でもこの考え方は間違ってないと思う)

だから、政府は国民に、なぜその制度が必要なのか、なぜそれを行うのか、解ろうとしない人たちも納得させる説明をする努力が必要なのです。
国民のほうも、現実問題を考えて、国の言うことに耳を傾けることが必要だと思うんです。
持ってる情報量は大体同じなのに、どうしてその考え方を歪曲するんでしょうか。
そんなに政府が嫌いですか?

民主主義とは、国民の意見を何が何でも通すことでも、
国家の利益を考える事を盾にして世論を無視して政策を断行することでもなくて、
政府と国民で一致した結論を出す。
それこそが民主主義の理念なのではないでしょうか。

それに、日本だってテロや戦争に巻き込まれる可能性は大なんです。
海の向こうの出来事、と、傍観していられなくなる可能性だって大いにあるんですよ。
そのときもアメリカに頼るんですか。
助けてくれると思っているんですか。

十中八九途中で捨てられますよ。
自国のことなのに他人任せで、守ってやりたいと思うわけないじゃないですか。
個人レベルで考えてみてくださいよ。

自分のものが壊されたのに腹を立てながらも、自分で相手に何か言ってやるでもなく。
仕返しを考えてガキ大将の友達をはなから当てにしてるのと同じですよ。

ガキ大将の立場になって考えてみてください。
むかつきませんか。

自分の力で何とかしようと思えば出来るのに何もしない。
私だったらそんなやつ切ります

ところで、「傀儡」、常用外だからカタカナなんですか?(どうでもいいだろ)


そんな感じでまた長々と書いてしまいました。
今回はなんだか反感が来そうで怖いです。楽しみでもありますが。

反戦の会にいちゃもんつけるのが最近の日課となってきております☆(やな奴だ)

読む人いるのかなぁ・・・

でもまたすっきりしました。こういう青い感じの討論大好きです(笑)
しゃべり場とか殴りこみに行きたくなりますもん!(待て)

文章変なのとかは自分でわかってます。
あえて突っ込まない方向でお願いします(笑)

|

« 五月人形 | トップページ | アニヲタの情熱の行方。 »

コメント

はじめまして。
リンクをたどって行き着きました。
Blogもピースな愛のバイブスでポジティブな感じの人々が目立つ昨今、貴方のような意見に出会うとほっとします。
ところで、お暇なときに「反戦の会」という団体?のURLをお教えいただければ嬉しいのですが。
検索しても「○○○反戦の会」といったところが多く、中山さんが何を指しているのか、わかりませんでした。
すいませんがよろしくお願いします。

投稿: たなb | 2004/07/03 14:38

はじめまして。コメントありがとうございます!
別にラブアンドピースも悪かないけどそれに行き着こうとするプロセスをあまりにも人任せに考えすぎじゃないかい?と問い詰めたくなってしまいます。特に友人に。
考えなくたって実害はないのかもしれませんが。

ええと、URLの件なのですが、「反戦の会」というのがうちの大学のサークルなのかどうかもよくわからなくて、特定のホームページは無いようなんですよ。
ぶっちゃけて言っちゃいますと、彼らの正式名称は「山形大学反戦の会」です。(あぁ自分の行ってる大学ばれちゃったι)(笑)メールアドレスはあったようなんですが生憎資料が手元にないです。(持って帰る気もうせるので)(←プリントが大量に机の上においてある)そのうち改めて紹介しますね。
でもどうやらこの手の「反戦の会」みたいな物はどの大学にもあるみたいです。東北大学とかの話も出ますから。

反戦のデモをしに行ったはずなのに廃寮の話で盛り上がってたりする彼らが微笑ましいようなあほらしいような複雑な気分になる中山でした。長くてすいませんι

投稿: みのり | 2004/07/03 21:51

お忙しい中、お返事ありがとうございます。
大学のサークルの話だったのですね。
自分の中でバランスを取るため、Blogなどではなるべく両方のサイトを読むようにしているもので、「反戦の会」という名前が気になった次第でした。なんか、大きな団体っぽいでしょ(笑)

ともあれ文筆のほうもがんばってくださいです。
また時々来て見ます。よろしくです。

投稿: たなb | 2004/07/05 08:56

世界が狭くてすみません(笑)
サークルという学内の限られた人数の中で、自分たちの考えを肯定する人間しかいない世界。
私の世界もまだその中にとどまっていて、狭い視野でしか世界を見られないのかもしれませんね。反省すべきことです。

たなbさんの公正な態度、大変尊敬します。そうですよね、意見が偏ったら嫌ですもんね。

ご声援痛み入ります。ダメダメですが精一杯頑張ります。

投稿: みのり | 2004/07/06 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38608/883180

この記事へのトラックバック一覧です: 今を考えていく必要性。:

« 五月人形 | トップページ | アニヲタの情熱の行方。 »